ブログblog

2020.01.28ブログ

ポーセレンインレー(詰め物)の症例

こんにちは

今回は、当院の詰め物についての紹介です。

 

院長は、開業当時から

「綺麗で精密な詰め物を提供できるように」

との思いから、院長自身が作製しています。

 

院長自ら技工を行っている歯科ってなかなかないんです!

 

実際に、口腔内を診ている院長だからこそ出来る色調や

噛む機能性などを考慮した詰め物には、

毎回、患者様も助手の私達も本物の歯のようで驚きます!!

 

下記が、実施の患者様の術前術後です。

最近では、歯の変色や金属イオンの流出が、

体の健康を損なうと懸念されてる金属部分を

色調だけでなく歯が持つ本来の形態に修復し、

噛む機能も同時に取り戻す治療を行っています。

 

 

術前



術後

SHARE
シェアする
[addtoany]

ご予約

お電話からご予約を承っております。