ブログblog

2020.02.18ブログ

ブリッジ下の歯肉がやせてる場合に増やす方法

こんにちは、ナンバデンタルオフィスの有馬です。

 

今回は・・・ブリッジ下の歯肉がやせてる場合に増やす方法です。

 

歯を抜いた部分にブリッジを作る際、抜いた部分の歯茎がやせてしまうことがあります。

 

歯茎がやせたままブリッジを作ると、1本だけ歯が長くなってしまい綺麗に作れなくなることがあります。

 

この時、やせてしまった部分の歯茎に歯肉を移植することによりやせた歯茎を膨らませ、

自然な形でブリッジを入れることができます。

 

(現在ブリッジが、入っている方で歯茎のやせにより隙間が気になるという方も治療が可能です。

但し、ブリッジの作り直しも同時に必要となります。)

 

下の画像が、歯肉を増やした部分の術前術後のお写真です。

術前



術後



 

オペをする際は、顕微鏡の視野のもとでオペを行います。その動画のリンクをブログに、

掲載いたしますのでご興味のある方はご覧になってみてください。

 

※出血等を伴う動画になります。各自の判断でご閲覧ください。

クリックするとオペの動画が見れます。↓
歯槽提増大の動画

歯槽提増大の動画2

 
SHARE
シェアする
[addtoany]

ご予約

お電話からご予約を承っております。