ブログblog

2020.03.02ブログ

ポーセレンベニア

こんにちはナンバデンタルオフィスの難波です。

今回は長年歯の色や形に悩みを抱えていた患者さんの場合です。

歯を全部削って被せるのではなく、表面を一層削ってそこに薄いポーセレン(陶材)を

貼り付ける方法です。

この患者さんの場合部分矯正を行いさらに下地を明るくするためブリーチング、

ポーセレンベニア修復を行いました。(治療後の結果には個人差があります。)

ポーセレンベニアはクラウン(かぶせ物)に比べて侵襲が少ないのとより自然な感じに

仕上がります。(適応症とそうでない場合があります)

 



 

術前



術後



 

治療を終えて患者さんから長年のコンプレックスが改善され自信をもって笑うことが出来るようになった。周りの人から綺麗になったねと褒められた。

治療して良かったとお褒めの言葉を頂きました。

 

 
SHARE
シェアする
[addtoany]

ご予約

お電話からご予約を承っております。