ブログblog

2020.07.07ブログ

17周年&インプラントのお話し

こんにちは、院長の難波です。

ナンバデンタルオフィスも、開業して17年目に入りました。

コロナ禍の中、患者様からの「頑張って続けて下さい!」や

「もし先生の所がつぶれたら、誰が私達の歯を診てくれるの?」という

お言葉をいただき嬉しさと同時にとても身が引き締まりました。

ここまで続いてこられたは、皆様の温かいお言葉の御かげだと思っています。

 

またスタッフにも感謝です。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

 

今回はインプラントについてお話します。

今回の患者様は、上の顎の骨が無いためインプラントは無理だと他院より言われて

来院された方です。

向かって右上の歯が無く骨の高さがありません。



その場合、上顎洞(鼻腔)を上に押し上げる手術を行います。

上に押し上げる量によって方法(ソケットリフト又はサイナスリフト)は異なります。

今回、押し上げる量が少なかったためソケットリフトで行いました。

 

まず歯を入れたい所に仮想の歯をワックスで作り、それに合わせて精密にインプラントを

埋入する為ステント(インプラントを入れるための穴の開いた装置)を3Dプリンターで作製します。



動画にもありますが、穴を開けた所から骨になる材料を何度か入れてインプラントを埋入します。

術後のレントゲンで見て分かるように、以前無かった所に骨ができインプラントが入りました。



術前



術後



 

インプラントが無理だと思っていた患者さんからも、大変喜んでいただけました。

 

下記のURLより、手術の動画を見ることが出来ます。

※出血等を伴う動画になります。各自の判断でご閲覧ください。

ttps://www.youtube.com/watch?v=A3vRVb36HwE&t=2s
SHARE
シェアする
[addtoany]

ご予約

お電話からご予約を承っております。