ブログblog

2020.11.25ブログ

ナイトガード

皆さんは、ナイトガードというものを知っていますか?

就寝時の歯ぎしりによるリスクを予防するマウスピースのことです。

歯ぎしりは自身ではあまり自覚のあるものではありませんよね。

家族から言われる方もいらっしゃるかもしれません。

実は、歯ぎしりをしていても音がしていない場合があります。

 

歯ぎしりは、体重の2倍の力がかかっているといわれています。

歯はもちろんのこと、顎関節にも影響を大きく与える症状です。

歯ぎしりの原因は色々あるとされていますが、歯並びや噛み合わせの乱れ、飲酒、遺伝、睡眠障害、カフェインの摂取、ストレスなどと言われています。

仕事や生活環境などが変わった現在、ストレスを感じている方も多いと思います。

 

歯ぎしりをすることにより、

・歯の噛みあう面がすり減ってしまう

・歯茎に負担をかけてしまう

・知覚過敏を進行させてしまう

・詰め物、被せ物が外れたり、割れやすくなってしまう

・顎関節症のリスクを高めてしまう

・頭痛、肩こりの原因

などの悪影響を引き起こしてしまいます。

 

当院の患者様には、歯ぎしりなどが影響し、歯が割れてしまった結果、抜歯しなければならない方もいらっしゃいました。

歯や顎関節に負担をかけないためにも、ナイトガード(噛み合わせを考慮した)を使用して、防止していただくことをお薦めしています。

 

お困りの際は、ぜひ一度ご相談ください。

 
SHARE
シェアする
[addtoany]

ご予約

お電話からご予約を承っております。